Top >  解約について

解約について

円定期預金は元本の保障もあり、万が一銀行などが倒産してしまった場合でもペイオフによって元本1000万円までとその利息分は保全されますからひじょうに安心感が高い商品になっています。円定期預金を組む際にはせいぜい金利の高い金融機関を選択することで、後はただ時が過ぎるのを待つこととなります。

しかしここで声を大にして円定期預金に関する注意をしておきたいことがあります。それは中途解約をしないということです。円定期預金は原則として中途解約ができないことになっています。しかしさまざまな要因で契約者本人の意志に反してでも解約しなければならなくなる状況というものは考えられます。

円定期預金を止むなく中途解約せざるを得ない場合には「中途解約利率」の手医用となります。中途解約利率は当たり前のことながら、通常の円定期預金の金利とはかけ離れて低い利率となってしまいます。長い間銀行に預けておいたことがムダになってしまうのでやはり余程のことが起らない限り、円定期預金の中途解約はおすすめできません。

しかし例えば円定期預金と同時に外貨定期預金や信託投資なども始めた場合などは、外貨定期預金や信託投資に関してはそのままで、円定期預金のみを解約することも可能です。また円定期預金の中途解約に関しては基本的に円定期預金を作った支店でしか解約手続きができませんから注意が必要です。特に海外や遠方に引越するような場合には気を付けておきましょう。